JAさくらんぼひがしね

果樹王国ひがしね

果樹王国ひがしね

東根市はさくらんぼ生産量日本一の市でトップブランド『佐藤錦』発祥の地です。
その他にも、もも ぶどう ラ・フランス りんご等の果物が豊富です。

果樹王国ひがしね宣言

果樹栽培に適した気象と土壌

東根市は日本一の生産量を誇るさくらんぼをはじめ、
桃やぶどう、リンゴ、ラ・フランスなどの四季折々の果物の生産も盛んな「果樹王国」です。
果樹栽培に適した自然~気象・土壌が果実の深い甘みを生み出します。

果樹栽培に適した自然~気象・土壌

一般的に昼夜の寒暖差は果樹の生育に好影響を与えるとともに、果実の甘みを引き出すとされています。土壌は、奥羽山系の乱川扇状地をはじめとする、域内の河川により形成された水はけの良い礫質褐色低地土が広がっています。土壌水分が少ないことが果実の濃い甘みにつながるとされています。

高品質を支える人と技術

東根市は古くからさくらんぼの生産技術の向上や品質の安定化に努めてきました。そこで培ったノウハウを活かし、他の果物においても生産技術の向上が図られています。若手生産者で構成される「東根市果樹研究連合会」が技術の研さんを続けるなど、全市を挙げてさらなる品質向上に努めています。

四季を通じて果物が楽しめます。

東根市はさくらんぼ生産量日本一であり、最高級品種『佐藤錦』発祥の地です。その他にも、ぶどう・桃・ラ・フランス・りんご等の果物が豊富に収穫されています。